鯖ラベル

鯖水煮缶詰のラベルを鑑賞します

ハローズセレクション さば水煮

halows01s
■輸入者:株式会社ハローズ
■商品名:さば水煮
■缶サイズ:301径190gDR
■採集時期:2018年
■解説:ハローズセレクションは、広島、岡山を中心にスーパーマーケットチェーンを展開するハローズのプライベートブランド(PB)。パーツ数や配置などについては標準的なデザインだが、水色の地に白抜き文字は非常に読みづらい。しかしそれが逆に、赤く表記された注意事項やアレルギー物質を際立たたせることになっている。意図的にそうしたのかと思いきや、同ラインナップの醤油煮は赤地に白文字のラベルで、赤い注意事項は埋没気味であった。

丸高蔵 鯖水煮 秋鯖限定【塩麹入り】

marutaka01s
■販売者:株式会社丸高蔵
■商品名:鯖水煮 秋鯖限定【塩麹入り】
■缶サイズ:T2号3P
■採集時期:2018年
■解説:丸高蔵は長野県の味噌醸造業。それもあって自社製の麹を入れた水煮となっている。ちなみに味噌蔵だけに味噌煮は甘口と中甘口の2種類ある。秋鯖限定など鯖にもこだわりが。鯖の字が製造者・伊藤食品のラベルに似ていると思ったが、気のせいか。

ニッスイ 旬さば水煮 その2

nissui15s
■販売者:日本水産株式会社
■商品名:旬さば水煮
■缶サイズ:T2号DR
■採集時期:2018年
■解説:おそらく2014年採集品の後継品。旬を標榜するだけあって成分表示の脂乗りは相変わらずだが、スルッとふたではなくなり、ラベルデザインも大幅に変更された。しかしそのデザインが、鯖の字が飛び出してきたり、旬の字の配置が異空間的だったりと、まるで初めて作ったWebサイトのようで、社内事情を少し心配したくなる・・・。ただ、微妙な空白を残しているところにニッスイらしさが垣間見える。

巨林 さば水煮

kyorin01s
■輸入者:株式会社巨林フーズ&リカー
■商品名:さば水煮
■缶サイズ:301径400g3P
■採集時期:2018年
■解説:レシピといえばニッスイの専売特許であったが、新顔が登場した。しかも一度に2例載せるという、縦長缶の缶胴面積の広さを十二分に活かした形だ(シンプルな高木商店の4号缶が悪いと言っているわけではない)。調理例のうち一つがキムチチゲなのは本品が韓国産だからだろうか。韓国で鯖缶がどのように使われているのかも興味があるところ。しかしなんだか第三のビールっぽいデザインであるなと思ったら、輸入元はそもそも第三のビールの販売を主目的として設立されたとのことで、むべなるかな。

新潟海洋高校 鯖水煮

niigatakaiyou01s
■製造者:新潟県立海洋高等学校
■商品名:鯖水煮
■缶サイズ:6号3P
■採集時期:2018年
■解説:水産に関する学科・課程のある高校では、実習で缶詰を製造することがあり、その缶詰は一般にも販売される。同校でも缶詰製造が伝統となっているが、2012年から原料はノルウェー産になったとのこと。すると赤基調のラベルデザインも、なんだかノルウェー国旗に見えてきた(むしろデンマークか)。ただし赤地に黒文字ははっきり言って読みづらく、再考を促したい。「義の塩」は「敵に塩を送る」逸話に由来する、昔ながらの製法の塩だそうな。
ギャラリー
  • ハローズセレクション さば水煮
  • 丸高蔵 鯖水煮 秋鯖限定【塩麹入り】
  • ニッスイ 旬さば水煮 その2
  • 巨林 さば水煮
  • 新潟海洋高校 鯖水煮
  • マルハニチロ さば水煮N 中性脂肪を低下させる
  • ノルレェイク さばの水煮 その2
  • 木の屋 彩 金華さば水煮 その2
  • 極洋 さば水煮 その6
i